Citronヨーコさんに教わるワンプレート朝食ディッシュ

料理・食

この記事をシェア

ご自宅のマンションに生徒さんを招いて「料理教室Petit Citron」を主宰しているCitronヨーコさん。前回開催したイベント『マンションで料理教室!こだわりキッチンを大公開』では、Citronヨーコさんの明るくてスッキリ収納されたキッチン&リビングをご紹介頂きましたが、今回は簡単でおしゃれなワンプレート朝食ディッシュを教えていただきました。(レシピはこちら)

自宅で再現できるレシピばかり!

イベント開始と同時に、ラボメンバーからは「キッチンが素敵!」「Citronヨーコさんのような暮らしをしてみたい!」という声で大盛りあがり。

「忙しい朝でも、免疫力アップ&体調管理するためにも、朝ごはんはしっかり食べて欲しいと思っています。今日は45分で3品を並行して作っていきましょう!」というCitronヨーコさんの明るい号令と共に、まずは野菜を切るところからスタートします。

「パセリは包丁をスライドするようにして刻むと、まな板が緑色になりませんよ」

「マッシュルームは安いときに多めに買って、ジップロックに入れて冷凍保存しちゃいます」

Citronヨーコさんがご自身の料理教室でお伝えしているちょっとしたアイデアやコツを、惜しみなくラボメンバーに伝授していくと、「いろいろなコツをたくさん教えていただけて、とても勉強になります!」「早速やってみます」という声で賑わいました。

あっという間に3品完成して、ウッドプレートに盛り付けをしていくと「美味しそう〜」「テーブルコーディネートもとってもおしゃれです!」と歓声が上がります。

最後に、パネリストで参加されたラボメンバーのプレートも披露。「とっても素敵に出来上がりましたね!」とCitronヨーコさんからお墨付きのお言葉を頂きました。

「どれも自宅で再現できるレシピばかり。絶対に作ります!」

そんなコメントがたくさん聞けた、楽しいお料理イベントになりました。

Citronヨーコさんコメント

私は朝ごはんをとても大切にしたいなと思っています。自分の健康はなるべく自分で整えたいですよね。

ヘルシーさを重視して、朝はお野菜だけしかとらないという方も多いのですが、それですと免疫力はなかなか上がらないです。そこで、朝から必ずタンパク質をとっていくことで、より強くて元気な身体が保てると思います。

皆さんもぜひトライしてみてくださいね!

参加したラボメンバーの声

「レシピを見るだけではわからないので大変勉強になりました!」

「先生が食材にどんな効果があるのかも教えてくださったのもよかったです。

「食材の切り方や栄養など、料理をしながら説明いただけてわかりやすかったです。」

「テーブルコーディネートもみられて、ぜひ真似したくなりました!」

ラボスタッフより

テーブルコーディネートも朝食らしく、イエローなど元気の出るビタミンカラーで演出してくださいました。今回イベントに参加した人も、また参加できなかった人も、レシピを見ながらぜひご自宅でチャレンジしてみてくださいね!

レシピ

ハリネズミのパン

材料(2~4人分)

パン/ブール(直径約16cm) ※小さ目のカンパーニュなど半球状のパン
※食パン半斤(スライスしていないもの)もOK
薄切りベーコン 2枚
マッシュルーム 3個
生パセリ みじん切り 小さじ1
食塩不使用バター 40g・10g
(押したらすぐにへこむくらいまで室温に戻しておく)

作り方

①下1㎝を残し、3cm幅で斜め45度の格子状に切る。パン用の波型ナイフが便利。パンがバラバラにならないように

\Tips/
食パンでもOK!同じように格子状に切りましょう!

②マッシュルームは石づきを落として、薄切り。土がついていたら、水で洗わず、刷毛やキッチンペーパーで落とす。ベーコンは2cm幅に切る。

\Tips/
白とブラウンがありますが、お好みでどうぞ!生産者によって味が異なるものの、スーパーのものでしたら風味は変わらない気が。傘が閉じている方が〇。

③ボウルに40gのバター、切ったマッシュルーム、ベーコンを入れて混ぜる。
④パセリをみじん切りする。小さな容器に10gのバターと、みじん切りにしたパセリを入れて混ぜる。

\Tips/
葉っぱの根元でつまんでひねる。葉をギュッとまとめたら、包丁をスライドさせて切ると〇。パセリの繊維が潰れることなく、緑の液体が出にくくなります。

パセリバターは多めに作って冷凍しておくと、お魚のソテーなどに使えて〇。パセリは抗酸化作用も高い!

⑤オーブンを220℃にあらかじめ温めておく。③をパンに入れ込み13分焼く。バターは溶けて下に染み込んでいくので、パンの上部に挟む感覚でOK。
⑥一度取り出して、④をパンの上に乗せて、さらに2分焼く。
⑦オーブンから取り出して出来上がり。外がパリパリ、中がふんわり!

豆腐のポタージュスープ

材料(2人前)

絹ごし豆腐 200g
(豆腐は直前まで軽く水を切って冷蔵庫に入れておく)
牛乳 100ml
玉ねぎ 1/4個
マッシュルーム 3個
食塩不使用バター 10g
小さじ1
塩鮭 1切れ
白コショウ 適量
柚子の皮 あれば適量
ローズマリーやパセリなど好みのハーブ 適量

ミキサーかハンドブレンダーを使用

作り方



①玉ねぎと、マッシュルームを薄切りにする。塩鮭は骨を取り除き3cm幅に切る。目安は、スプーンに乗せて、口に入りやすい大きさ。

\Tips/
背中とお腹の間の部分に骨が集まっているので、指で確認して抜く。塩鮭は臭みが少なく、塩分が適度に含まれていることで味わい深い。タンパク質が欲しい時に便利!



②鍋にバター、油を入れて中火にかける。玉ねぎ、マッシュルームを入れて塩をふり炒める。香りが出たら牛乳、塩鮭を加え、蓋をして軽くフツフツする弱めの火加減で5分煮る。


③②の粗熱をとり、塩鮭を取り出しておく。鍋の中身(塩鮭以外)と豆腐をミキサーに入れ、滑らかになるまで撹拌する。ザルで裏ごしし、鍋に戻す。

\Tips/
お豆腐を使うことでクリーミーでヘルシーに。ポタージュらしいトロリとした食感が出て、満足感もアップ!



④温め、塩で味を調える。器に注ぎ、好みで柚子の皮・ハーブを散らす。

\Tips/
白いワタの部分は苦味になるので、外側の黄色い皮のみを使用しましょう。

キャベツのコールスロー(リンゴと胡桃入り)

材料(2人前)

紫キャベツ 160g(普通のキャベツ・白菜でもOK)
A 塩 小さじ1/4
りんご 1/8個
塩水 水2000ml 塩小さじ1/4
くるみ 10g(ロースト済のもの。他のナッツでも可)
適量
白コショウ 適量
マヨネーズ 約大さじ1
柚子果汁かレモン汁 小さじ1
(スープで柚子皮を使用するのでその果汁を使用)

作り方

①紫キャベツは3mm幅の千切りにする。Aの塩を振り、5分~10分おいて味付け直前に水気を手で絞る。

\Tips/
キャベツでも白菜でも〇。白菜は水分が多いため、1〜2日干してから。紫キャベツはポリフェノールが通常のキャベツよりも多く含まれる。

②りんごは皮を残したまま、串切りで3mm幅の薄切りにし、塩水に5分漬けて水を切る。

\Tips/
抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれているので、健康のためにも、ぜひ皮ごと!他に、
柿、干し柿、金柑などでも。

③大き目のボウルに①の紫キャベツ、白コショウ、マヨネーズ、柚子果汁を入れ、よく混ぜる。塩・コショウで味を調え、②のりんごを加えてざっくりと混ぜる。
④器にふんわりと盛り、くるみを散らす。好みでハーブを添えてもOK。

Citronヨーコ

横浜市たまプラーザで料理教室Petit Citronを主宰。身近な素材でできるおもてなし料理・家庭料理・フランス料理のレッスンは主婦の視点とレストラン勤務の経験を組み込んでいる。国内外、産地をめぐり生産者を訪ねる中で本物の味を伝えることを大切にしている。企業のHPレシピ・レシピ開発・商品開発に多数携わる。

・資格:調理師・ジュニア野菜ソムリエ・豆腐マイスター料理講師・フードコーディネーター・懐石料理 講師・いなり寿司マイスター講師・フードアスリートマイスター
・経歴:国内3か所のフレンチレストランにて 勤務 大手料理教室 勤務 FFCC上級コース 卒業 ディプロマ取得 フランス パリ フェランディ校 ディプロマ取得 フランス ルーアン 二つ星レストランGILL 研修
・著書 「いつもの食材で喜ばれるスペシャル・レシピ」 SBクリエイティブ

お料理教室「Petit Citron
ブログ あったか二人ごはん。


手元や高い所などを視聴者にわかりやすく実況中継するために、株式会社デベロップジャパンのオンライン接客サービス「Air-DAM(エアーダム)」を使用しました。

▲TOP▲

料理・食